2019年05月19日

衝撃を受けた曲

随分と随分と久しぶりの更新です。
今回は私が衝撃を受けた曲のご紹介です。
まず1曲目。
観たことはない映画ですが「女と男のいる歩道」のテーマ曲です。
初めて聴いたのは確か中学生の頃ラジオの深夜放送で。
その頃、吹奏楽部に所属していた私にとってこのベースがメロディーというのが衝撃でした。
聴いてみてください。


次の曲は尾崎亜美さんの「瞑想」です。
これもラジオで初めて聴いたのですが、この曲を聴いて「すごい人が出てきた!!」とすごい衝撃を受けたのを覚えています。
随分後に大学の後輩にその話をしたら『僕も同じことを思いました』と言っていました。
尾崎亜美さんは、デビュー当時、
「音楽プロヂュース松任谷正隆&ビジュアルプロヂュース松任谷由実」
として大々的に売り出したんです。


さて、3曲目は荒井由実の「ベルベットイースター」
あの当時はまだニューミュージックという言葉はなくフォークソングブームでした。
その時代に4畳半フォークなどと言われた時代もあった音楽界にものすごくおしゃれな洗練された音楽が登場した、という印象でした。


では最後の曲。
これはこのブログで懐かしのブラスロック特集みたいにして紹介しましたが、チェイスの「黒い炎」
吹奏楽部にいた話をしましたが、このグループのトランペットの格好良さとハイトーンに衝撃を受けました。


懐かしかったですか?
それとも初めてでしたか?
ユーミンや尾崎亜美の曲は今となっては普通の曲かもしれませんが、あの当時は衝撃の作品でした。
posted by kat at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

私の愛用アプリ紹介

iPhoneが発売されて10年本当に沢山のアプリがこの世の中に登場し、消えていった物も沢山あります。
そんな沢山のアプリの中で、私が愛用しているアプリがあります。
今回はそれらをご紹介したいと思います。
まずは、地図系のアプリから。
1.駐車場検索
IMG_0006.jpg

これがApp storeの画面
IMG_0001.jpg
これが、アプリの画面です。
これは、コインパーキングの場所と料金を検索できるアプリです。
今、ハウスクリーニング業を営んでおりますが、車で移動しますのでコインパーキングの場所と料金はぜひとも欲しい情報です。
でもアプリがあってもコインパーキングがない場所もありますが。

2.ロケスマ
IMG_0007.jpg

これがApp storeでの画面。
IMG_0002.jpg

IMG_0003.jpg

これがアプリの画面です。
このアプリは、自分のいる場所の周囲の飲食店やショップ(チェーン店が中心)や郵便局などの施設を検索できるアプリです。
初めて来た街で「食事をしたい」、「100円ショップは無いかな?」、「ATMはどこ?」と言うような場合に大いに助かるアプリです。
私は、結構助かっています。

3.Yahoo!カーナビ
IMG_0008.jpg

これがApp storeでの画面
IMG_0004.jpg

これがアプリの画面です。
このアプリは知っている人、使っている人も多いと思いますが、Yahoo!が出しているカーナビアプリです。
渋滞回避案内が良いのです。たまに「ここまで迂回するの?」と思ったこともありますが、概ね役立っています。
何しろ無料アプリですからね。
Yahoo!のIDを持っていれば自宅の登録や渋滞情報の利用もできます。
アメリカのYahoo!は無くなる(無くなった?)そうですが日本のYahoo!は頑張って欲しいものです。

4.駅.Lucky
IMG_0009.jpg

これがApp storeでの画面
IMG_0005.jpg

これがアプリの画面です。
このアプリは、自分のよく使う駅を登録して時刻表を読み込むことで、次の電車が各停か急行か、何分後に発車するかが分かるアプリです。フリップすれば次の次、次の次の次、次の・・・とずっと見る事が出来ます。
ダイヤ改正の時は時刻表データを読み込み直す必要がありますがそんなに手間な作業では無いです、
私がiPhoneを使い始めた頃からずっと使っているアプリです。

地図系のはここまで、次はラーメンタイマーです。
5.Eneagy Timer
App storeを探したのですが既に無くなっていたので、私のiPhoneの画面です。
IMG_0012.jpg

上の真ん中がそのアプリです。

IMG_0010.jpg
これがアプリの画面です。
ご覧のとおり1分、3分、4分、5分の4通りの設定があるタイマーです。
まさに目的がラーメンタイマーです。
以前は、自分で時間を設定する事が出来たようですが今は出来なくなっています。
ラーメン好きの私には必要欠くべからざるアプリです。

6.無料マンガアプリ3種
最近、無料マンガアプリでマンガを読んでます。
「GANMA!」、「マンガBANG!」、「ピッコマ」の3つですが、いずれも最初の話が無料で
無料の部分が終わると次を読めるまで1日〜2週間かかります。
早く続きを読みたい人はお金を払って次を読む、という訳です。
私はまだお金は払っていませんが・・・。
GANMA!の中の「リセットゲーム」と「ピッコマ」の中の「カラダ」という話が面白いです。

次はWi-Fiのアプリです。
7.Japan Connected Free Wi-Fi
IMG_0018.jpg

これがApp storeでの画面。
IMG_0017.jpg

これがアプリの画面です。
最初に登録をしておくと、セブンイレブンや鉄道系など無料のWi-Fiへの接続を助けてくれます。
例えばセブンイレブンでは登録のためにメールアドレスを入力したりパスワードを背定したり、名前を登録したりして、いざ使う時はパスワードを入力したりとちょっと面倒です。
でも、このアプリだとWiFiの届く場所に行って「Conect」のボタンを押すだけで数秒で接続が完了します。
いちいち登録などしなくてもいいので楽ですね。

最後に
8.HIT SONG LIST
IMG_0019.jpg

これがApp store内の画面です。
IMG_0021.jpg

IMG_0022.jpg

これがアプリの画面です。
1970年から2013年の各年のヒット曲がリストアップしてくれるアプリで、気になる曲はiTunesStoreで検索し試聴ができます。
また、この曲についてつぶやいたり、他の人のつぶやきを見る事が出来ます。
このアプリもずっと入っています。
OSのバージョンアップにも生き残ってますね。

以上オススメアプリでした。
良かったら使ってみて感想をお知らせください。
ではまた。
posted by kat at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

潮騒

桂谷の作詞した作品紹介の第2弾です。
タイトルは潮騒。まずは読んでみてください。
-----
潮騒(作詞:桂谷耕悦)

帰り始めた太陽 オレンジに光る海
潮騒の中であの日 聴いた愛の言葉
みんなの見ている所で 手をつなぎ歩いたのは
あの時が最初だった そして最後になった
さよならも言わずに、あまりにも突然あなたは逝き
思い出と共に私は ただ取り残されたの

波に遊ぶ家族連れ 次第に消えてゆく
夕日は水平線を 赤く燃やし尽くす
ああ、まるであなたはあの夕日のように
輝きながら消えた そしてもう帰らない
あの日、あなたの肩にもたれ 知った暖かさを
感じることはもうできない この冷たい季節に

いつか胸に耳当てて、あなたの心知りたいとふざけた
今は小さな貝殻で潮騒の音を聴くだけ
今はただあの時の潮騒を思い出すだけ
-----

大学生の時、海を舞台にした詞を書こうと思い、湘南の海岸に行きました。
詞の出だしは、まさに湘南の海の夕暮れ時の見て書きました。
そして、この詞は私の作品の中で唯一、人を殺した(笑)作品です。
ただの別れ歌ではなく、恋人が死んでしまった話にした方がドラマチックになると思いました。
ただ、「死ぬ」「死んだ」という言葉ではなく、「逝く」という言葉を使ったので歌詞を読まず、耳で聞いただけでは死んだ事が分からないという欠点があります。
曲は私が付けました。いつかお聞かせできればと思います。
さて、次はどれにするか。もう2つぐらいは紹介したいと思います。
では、今回はこの辺で。


posted by kat at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。